寺宝

山岡鉄舟筆「龍」

釈迦涅槃図

如意輪観音像

本堂等板戸の彫絵


釈迦誕生図


とうかん山古墳 埼玉県指定文化財

特徴
前方後円墳であり、全長74m、後円部径約37m高さ約7m、前方部幅推定約40m・高さ約6,3m、くびれ幅約24mを測ります。発掘調査はされておらず、表採により埴輪片が出土しているのみです。建造時期は、6世紀後半と考えられます。
所在地
埼玉県熊谷市箕輪95(保安寺から直線距離で約200m)
関連リンク
とうかん山古墳についての詳しい説明は以下でもご覧いただけます。
埼群古墳館様 熊谷市とうかん山古墳